夏のろうそく :: 梅原亜希乃 ::

梅原亜希乃さんより、夏のろうそくを届けていただきました。

:: 夏のろうそく sold out
f0230912_1555791.jpg
photo by 梅原亜希乃

今回は、夏の植物たちが閉じ込められた
「夏のろうそく」をお届けいただきました。

夏のろうそくには、
ライスフラワー、キュウリグサ、カラミンサが
閉じ込められています。

・「ライスフラワー」は、キク科・オゾタムヌス属。
米粒が沢山ついているように見える事から、花言葉は、「豊かな実り」。
花色は、白色やピンク色があります。
花は日持ちがよく、ドライフラワーにも適しています。

・「キュウリグサ」は、ムラサキ科・キュウリグサ属。
花の大きさは、およそ2mmととても小さいです。
形状は、勿忘草を小さくした様な姿をしています。
キュウリグサは、遠い昔、
麦の伝来とともに日本にやって来たと言われていて、
今では、日本全土に分布しています。
昔の子ども達は、キュウリグサの葉や茎を揉むと
「キュウリの匂いがする」と言って遊んだそうです。
花言葉は、「愛しい人へ真実の愛」。

・「カラミンサ」は、シソ科・カラミンタ属。
初夏から秋にかけて、淡い紫色の唇形の小花が咲きます。
花の名はギリシャ語のcalos(美しい)とmint(ミント)から名が付きました。
葉をちぎると、ミントのような香りがします。
花言葉は、「愛のささやき」。
長い穂に沢山咲く小さな唇形の花が、
ささやきあうように風に揺れる様子をたとえたのでしょうか?
素敵な花言葉です。
f0230912_1510247.jpg
photo by 梅原亜希乃


f0230912_15111466.jpg
photo by 梅原亜希乃


今回のろうそくは、
お花たちが手をつないで輪になっているようで
なんだか楽しそうな印象を受けました。

梅原さん♪
今回もとっても素敵なろうそくをどうもありがとうございます。
秋のろうそくも楽しみにしています♩


confeito
[PR]
by c_o_n_f_e_i_t_o | 2014-07-11 21:52 | :: n e w i t e m | Trackback
トラックバックURL : http://confeitooo.exblog.jp/tb/22557300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。